手段が目的になる

プログラミングを覚えることが目的になると具体的な学習まで落とし込めなくて困った話。

 

試しにアルゴリズムの問題をやってみたんです。

ハノイの塔の仕様を読んで、データ構造を決めて

法則性に気がついて調べたらやはりそのようで

 

そこからプログラムを書こうとすると

「あーあんなメソッドがあったなー」

「こんなことがしたい」って自分で調べ始めたんですよね。

 

ハノイの塔のプログラムを作りたいって目的があると

メソッドの機能について勉強するとかするよりよっぽど早い

 

ざっと本でこんな機能があるんだなっと知るのも必要ですが

 

この習慣身につけたいな