はがゆい

匠の歯ブラシと言うものがあったので買ってみた。

歯茎のあいだまでブラシが入るので力を入れすぎないようにブラッシングすればよかったものをゴシゴシやってしまったので全部の歯が浮きそうな感じが1日続いた...

なんかいつもと違う変な感覚

しかし歯はツルツルである(すごいなこの歯ブラシ)

 

今日は2つ目のタスクをだしてチェックする所まで行きました。

またやってしまいました。そうです、チェックする連絡をするのに悩んでいたのです。

この方針でいいだろうか、どうだろうか、散々迷ってリクエスト出してチャットで連絡

数十分後にグサグサと指摘が帰ってくる。

ここで理解出来ないコメントが来て焦る...

半泣きになりながら諦めて、わからんとコメントして教えて頂いて

汎用性のあるコードに書き直して帰ってきた。

 

もっと早く出せば余裕をもって対応ができたのになんであんなに時間を止めてしまうのだろうか、ザ・ワールドというか無駄無駄無駄無駄の方ですが...

 

しかし、ほんとにミリ単位だが質問に対してわからないことにはわからないといえるようになってきた。

がそれと同時に自分のスキルの低さが見えてきて凹んでいる。

 

ここまでわかったのならあとは書き続けるしか無いだろうな。

 

速さは若いうちにしか身につかないって杉江さんも言ってた

 

速く描くには上手く描く

上手く描くにはいっぱい描く

いっぱい描くには速く描く

技術とスピードは実はまったく別の問題でね....

 

早くてをつけてやりまくる

続けることによって技術とスピードがあがると考える

 

それにとりかかるのが一番だがメンタル、マインドが弱すぎる

これのせいで毎年、毎回、自分で勝手にルールを設けて自分を潰そうとする。

殺そうとする。

別に道端をバイクで走っていて故意に殺そうとしてくる人なんていないのに被害妄想が激しかったり

(実際は危険なドライバーがいるが)

これが生活や取り掛かろうとするときに悪影響を及ぼしていると思う。

 

専門が高時代が一番酷かった。前職はもっとひどかった。が専門時代の先生に言われた。

自分がその方向へ向かっている。「負の感情側へ針が触れていることを認識するのが大事」だと

これは認識できるときと、完全に飲み込まれているケースの2つがあることが認識できた。

今日は完全に飲み込まれてしまっていた。

そして最終的に思考停止しているのだ。なにも考えず、なにも考えられずにいる。

そして無駄な時間を費やして修正が帰ってきて焦るこれの繰り返し

まだ認識が甘いがこれを脱却できなければ安定できないし

次にも進めないどうやってこれを自分の中から追い出すか殺すかできないと

なくさないと進めない、進めてもまた引き戻される

もううんざりだ、嫌だ

そんなものはぶっ潰して早くやりたいことやろう

 

あっPRの確認依頼が来てたのやってない...明日やろうばかやろう