わかっちゃいるんだけど進まない

よく漫画のセリフの中で

「考えるんだ、何かを見落としているんだ、クールになれ」的なセリフありますよね。

その数コマ後にひらめくってやつ。

 

仕事をしていてよく似たようなことを頭の中で唱えるのですが、まったく解決策が思いつかなったり、進まなかったりします。

いま落ち着いて客観的に見れば頭でただ唱えるだけでわかるんなら苦労はしないだろうにと...

定時までに終わりそうになかったりすると焦りが先に出てしまって、うまく考えられていないのだと思う。

今日も実際に落ち着いているようでテンパっている状態で先輩にこの設定を見れば解決する話じゃんと諭されて、あっなるほどっとなるケースがあった。

よく考えれば自分でも見つけられるし、解決できる簡単な内容だったのだがあの時の自分はどうやってもその答えにたどり着かなかった。

なぜなのだろうか?

目的は定まっているのだが、その実現方法がわからないでいた、少し調べればわかる内容なのだが、こうやるとできないという原因ばかり探していた気がする。

今回はシステム開発でメールが飛ばない為に先のテストができず困っていた。

メールの設定を確認すれば済む話なのに様々なパターンでメールが送信できないことを確認していた。

視野が狭いのが原因だろうか、なら明日は紙やテキストエディタに思考を書き出しながらやってみよう。